ラリーを始めて4年が経ちました。

なんだかこの時期になると毎年似たような事書いてるような。

2009年の長野県シリーズ最終戦が俺の人生初ラリーだったのです。
あのときは最終戦がりんどう美ヶ原高原ラリーで、ナビは大野靖春選手でした。

スターレット1.jpg車はEP82スターレットターボでした、定番車種。だったもののここ数年でめっきり見かけなくなった気がします。
かなりくたびれた車両だったので、ATより遅いとか日本一パワーの無いターボ車とか散々言われてましたけど、後に他のスターレットに乗ってわかった納得のへっぽこパワー。
とはいえクラスベスト1本取って(!)、あと2本走ったら表彰台登れるぞ~というところでエンジンが終了・・・なんとか走り切ったけど一気に順位を落として、確か下から2番目だったと思います。
当時はなんとか精一杯走っているだけだったので、このくらいしか覚えてません。

そんな訳で、4年が経ちました。免許を取った時から数えたら丁度5年ほど。
ちなみに最初に乗ってた車は泣く子も黙るシルエイティ・・・。
サーキットを走ったりしてました。
初マイカー.JPGなんでここからラリー?という感じですが・・・実は縁あって、初めてオフィシャルに行って体感したラリーというものが超過酷で笑、こんな中でやってるラリーってのはハンパないな・・・というところから始まってます。もともと走ること・競技に興味があったというのもあります。

上の2台から始まったこと、費やした歳月を考えると、俺のようなノンキャリア的存在が20代前半でインター格式や海外ラリーを走らせてもらえていることは本当にありがたいことです。
言い換えれば、努力や環境、周りの人達の力添えがあれば、皆に可能性がある訳です(大げさ??)。
思い返せば、泣いて笑って、刺激的なアクション、漢の友情と感動のラブロマンス、スリルとサスペンス(途中から大嘘)。

冗談は置いときまして、大先輩方は4年どころか40年以上前から走っている方もおられます。
大きな背中に追いつけるように努力していかなければなりません。
周りの皆に感謝して、5年目も頑張って参りたい所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>