カテゴリー別アーカイブ: 未分類

86走行会

先週の話ですが、(ほぼ)トヨタ86オンリーの走行会にお呼ばれしてきました。デモランというなの賑やかし!午前はあいにくの雨でしたが、午後はドライ路面になり、参加者の皆さんはある意味二度おいしい??

image

御嶽山周辺の新たなフィールド開拓、86オーナーの方々との交流など多くの要素を含む、楽しい場となりました。

image

TRDラリーチャレンジカップ北海道豊浦 リザルト

Facebookには書きましたが、SS1、2 をトップで走ったものの、SS3で道を外れたのが響きまして。2位フィニッシュで終了しました。

IMG_20150906_115731

遅れを取り戻せず、最後は無難なペースにて終了。1ミスに泣きを見る結果となりましたが、道に復帰できたこと、表彰圏内で走り切れたのは不幸中の幸い。

 

笹に突っ込んだために86はモシャモシャと。大きなダメージは無くて助かりました。

IMG_20150906_184038

今回も皆様ありがとうございました。次戦はTRDチャレンジ富山ラウンドです、舗装&ウネウネ……!そして道はともかくAKBの皆さんが手を振ってくれるらしいですよ。

というわけで引き続き頑張って参ります。

WRC Wales Rally GB へ参戦します

RALLY PLUS.NET ならびに プレイドライブWeb でも取り上げていただきましたが、11月12-15日にイギリスウェールズ地方で行われる 世界ラリー選手権 Wales Rally GB へドライバーとして出場させていただきます。

遅ればせながらこちらでもご報告です。

大庭さん、依田さんという偉大なるお方にご協力いただき、感無量です!まずはこのご好意に恩返しできるよう、着々と準備を進めていきます。

↓↓↓URLよりPDFファイルのリリースをご覧いただけます。

wrc_gb_pr20150902

http://playdrive.jp/news/8154

http://playdrive.jp/news/8154

 

http://www.rallyplus.net/13380

http://www.rallyplus.net/13380

 

 

御嶽スーパークライムVol2 参加受付中です

ちゃっかり日本に帰ってきてます。

 

 

話題は飛びますが、

9月12日(土)にBRIGヒルクライムチャレンジシリーズ第3戦 御嶽スーパークライムVol2が開催予定です!

今回はギャラリーポイントまで車で行けるなど、新たな楽しみ方も増えてきております。

毎度のとおり俺もオフィシャルとして参加予定ですが、皆様に楽しんでいただく工夫を考案中です!

詳細は以下リンクよりご確認下さい。

http://kaz.ks-rally.com/?eid=664

http://kaz.ks-rally.com/?eid=664

ラリー最終日

image

ラリーフィンランド、最終日は大変な人だかりです。リグループでさえ道の数百m先まで車が止まっていました。

image

image

image

ラリーはラトバラが母国での優勝で幕を閉じました。
まとめなどは日本へ戻ってから!

image

我々もいよいよ火曜日の飛行機で帰ります。どうやらエラい暑さのようですが……。

image

今日もSSへ。

本日の午後はユバスキュラの西、ユコヤルビのSSへ。湖をグルッと回り込むステージです、ヤルビ=“järvi”とはフィンランド語で湖の事だそうで。

image

ブルーベリーをちぎって食べつつ、寝転がって縦パノラマで一枚。良い天気ですね。この30分後に雨にやられますが、めげずに勉強です。

image

image

ジャンクション近辺で見学です。ワークス、R5勢はもちろんスゴい走り。オーバーシュートしてからの盛り上がり方もスゴい!

image

登龍門的カテゴリ、D-MACKもしっかり見ます。様々な車のライン取りやリカバリを外から見るのも大事な体験。幸いにもスペクテイターが減るので観やすさも◎笑。タイムの出ているドライバーは勢いよくかつ綺麗に曲がります、ラインも寄せすぎないし立ち上がりも速いです。そして後発組は前走車の残したラインを生かしたり、外さない走り方が必要です。この辺は地道ながらもキッチリ走りきるためには取りこぼせません。
走り終わったあとの路面も見られ、昨年との雨量による小石の出方の話などを聞きました。

と言うわけで、今日も良い道、良いラリーをありがとうございました。

image

そういえば先ほどのテレビニュースのスポーツコーナー、日本人のおじさまがインタビューに答えておりました。

名物オウニンポウヤに行ったお話

image

ワークスチームも速いですが、国内選手権組ももちろん速いフィンランド。聞けばこちらのラリーは(も)レキがないとか。ニュージーランドもそうでしたがみんな同じもの使うらしい。と言っていたのは隣で見ていたスウェーデン人のおっちゃん、何杯目かわからないビールを飲みながらご機嫌でした。このおっちゃんもドライバーやっててフォーカスWRCを持っているとか。連れのおっちゃんはTTEのカローラWRC持ってて、買わないか??と言われましたがとても買える値段ではごさいませんでした。

image

image

image

FRも踏みっぱなしのフィンランド。道がフラットなので4WDと比べても遜色ないスピードレンジです。写真取り忘れましたがFF勢も凄まじい勢いです、特にEP3シビックタイプRが多い印象。

image

WRカーももちろん速い!このアングルだと迫力よりもライン取りや走り方の研究に。

レキ全行程終了

image

image

image

昨日は市街地と公園を利用した名物スーパーSS“Harju”だけのレキでした。これにてレキは全て終了、現地の人々の情報を元にスペクテイターになります。

そしてそのSSがTVでオンエアー!アパートの対岸なので現地で見るのも考えましたが、全景を見るため自宅観戦。

image

ペースノートもあるし数時間前に走った場所なので臨場感満載でした笑
まじまじと観察するとサスセッティングやドライビングの組み立て方の違いも感じられました。これでノートリーディングも聞ければ……!

image

そして今日はいよいよ、現地ドライバーもイチオシの“Ouninpohja”に、その中でも最難関地点を見学してきます!

フィンランドレキ2日目終了

ユバスキュラは23時でも明るいままです。

image

本日レキ2日目が無事に終わりました。
昨日に比べるとで直線が多い印象です、地形や道の作りが地域で微妙に異なるようです。
とはいえクレストは相変わらず盛りだくさんです。ラインやコーナーのつなぎなど、もっとしっかりしたい所ですが、改良点の炙り出しも含めて今回の渡航です。前のブログに書いたように、やってきてパッと出来るもんじゃありません。有視界走行はもちろん論外です。クレストの先は木々の頭の出てる場所で予想は出来ます。けれども道の形状まで読めません。動画で見られますが、今度はクレストの感覚がわからなくなります。なんせレキのスピードでも内臓が揺れるような落ち込み具合の場所もあります。とにかくこればかりは体験しないと、です。

なんて、わかったように書きましたが笑、気になる人はまた一緒に来ましょー!

image