カテゴリー別アーカイブ: www.rally-izuno.com

新シーズン

全日本ラリー選手権は2015年シーズンがいよいよ今週末開幕ですね。

今年の全日本は全9戦中ターマックが6戦という内容です。どんな展開となるのでしょうか、皆様頑張ってください。

 

さてさて、俺の今年のラリーに関する活動はもう少しで発表できると思います。おまたせしておりますが(誰を?)、乞うご期待。

KIMG0027

2015年もよろしくお願いします

2014-12-31 18.39.12

 

今日で松の内も終わり(地域によってはまだ1週間ほどありますが)です。

昨年は多くの方にお世話になりました、本年もまたお手数をおかけしますが、皆様お会いした際にはよろしくお願いします。

 

年が明けて初のイベントは

http://ontakesnowland.com/

http://ontakesnowland.com/

↑↑↑の今シーズンオープニングイベントです。街では例年オートサロンが催されておりますが、山の方にもスノーフリークの面々が集まります。

 

東日本ラリー選手権、長野県ラリーシリーズも今月開幕です。

また来月頭には御岳スノーランドにて「フレッシュマンミーティングin御岳2015」を開催させていただきます。こちらのイベントはFacebookにて告知しましたが、このブログでもお知らせ予定です。

 

2015-01-06 08.45.02

余談ですが今週の千曲川。どんよりしてますが、年末の大雪はすっかり落ち着きました。

ページリニューアル

あけましておめでとうございます。
本年もrally-izuno.comをよろしくお願いします。

いきなりですが…

ページをリニューアルしました。

今までMovableTypeを使用していましたが、今年からwordpressで行きます。

知ってる人が見ればテーマがほぼそのままなのまるわかり…
ぼちぼちですが、手を加えて行く予定です。

Tシャツ


ステッカーに続けて作ってみました。
普段着に自分で着るのはちょっと恥ずかしいので…ラリーのサービス等で。

で、なんとか間に合いました(何に?笑)
七分袖にしようかと思ったものの、七分袖って結構好みが別れるみたいなので普通のTシャツです。

ちなみに…控えめですけど、アルファベットのOの字の中はラジオ看板になってるのです。
ラリー屋さんの方々なら気付いてくれる事を願います。

ちょっとスイフトがデカい気もしますけど、この辺のセンスも要修行??

ステッカー

制作してみました。

銀ベースのメタル調でかっこいい!?、屋外使用オッケーです。

スイフトの画像は昨年のNZ・WRCの写真から持ってきました。ファンガレイの名物ブリッジを超えて右コーナーに入るところ。
ラリーチックなタイヤパターンも頑張って作ってみました。

こういうのを作ってみるとつくづくセンスや感性は大事だと感じさせられます。要修行。

PHOTOS ページ再更新

P5130100.jpg
昨日写真のページをアップロードしたつもりでしたが、ちゃんと出来てなかったみたいです。すみません。

PHOTOS

今のところ ラリー・ニュージーランド と ラリーオブファンガレイ のページのみになります。
自分で走っていたり、チームの手伝いをしていると中々良い写真が・・・という具合な上に、スマホでとっているだけですが、いただきものもありつつ、ラリー中の雰囲気が伝われば良いかな。
2012年のラリー北海道、2011年以前のNZの写真なども後日アップロードしたいと思います。

兄貴がブログを始めたようです

izunoke.jpg
俺と同じくラリーをやってる双子の兄、伊豆野健太がブログを始めました。
いずのけ・ラリーブログ

ラリノサウラ にも反映されるそうなので、ぜひご覧ください。

ちなみに兄貴、昨年は東日本ラリー選手権BC-4クラスにランサーで出場。最高位は2位。
今年もラリーに出場し、ステップアップすべく頑張っているみたいです。
どこのラリーに出るかは、またのお楽しみということで・・・。

PHOTOS ページ更新

久々のブログ記事ですが・・・。

PHOTOS のページを更新しました。

昨年2012年のAPRCラリーオブファンガレイ及びWRCラリーニュージーランドの画像を載せています。
とりあえず形になっているだけ、という感じなので工夫の余地満載です。
2011年以前の画像も後日アップロード予定です。

ラリーの話を情報誌に掲載させて頂きました!

Evernote Camera Roll 20121206 002231.jpg信州大学生がつくるフリーペーパー “CAmpus Bridge” 12月号 vol.49 の紙面にて特集を掲載させて頂きました。
CAmpus Bridge は年5回、長野県松本市を中心に各5000部ずつ配布されています。
学生向けのグルメ特集やファッション関係などがメインの情報誌です。そんな中にラリーのお話が見開き2ページで、なんとも有り難うございます。

私がラ
リーをはじめたきっかけやなぜ海外(ニュージーランド)のイベントを走るのか、ラリーの魅力?等の話が対話形式になっている記事です。ラリー北海道で撮っ
て頂いた写真なども盛り込んであります。専門誌では無いのでスペシャルステージなどの説明から始まり、噛み砕いた表現になっていますが、編集には非常に苦
労されたと思います。キャッチフレーズに「公道最速」が入ってますが、やっぱりこれが一番わかりやすいTCラリーの表現の仕方だと思います笑

長野県に来る機会がある方、町で「CAB」を見かけたら是非手に取ってみてください。
手元に数冊頂いているので、連絡を下されば差し上げます。
またCAmpus Bridge 公式ホームページからも入手出来るようです。

CAmpus Bridge 公式ホームページ

今日からここでブログを書きます

近日中、とは書いておきましたが、まさかのその日のうちに完了(笑)
www.rally-izuno.comよりラリーのこと、車のこと、発信していきます。

初めての方向けに自己紹介?ですが、こちらを御覧ください。
えらく長い文章を書いている割に、実際見てみると、本当にただの22歳です笑
無個性というか、オーラが無いと言われます。悲しいです。
でも、そういう人間が頑張ってステップアップしてくほうがが夢があるってことで・・・。オーラより人間性、リザルトが大事。

ラリノサウラでもこちらの記事が反映されるようになりましたので、合わせてご覧ください。

コメントもドンドン受けて付けてますのでご遠慮なくどうぞ!(コメントしてくれる人いるのかちょっと不安・・・)