2012年も残りわずか

気付けばあっと言う間の1年間でした。
色々な方にお世話になり、今年はラリーニュージーランド、ラリー北海道を走る事が出来ました。
メカニックやお手伝いでもラリーや車のことに携われたと思います。
来年もまたよろしくお願いいたします。

積雪


昨晩の降雪により町中でもかなりの積雪がありました。大渋滞です。
今日は気温が上がったおかげで道の上の雪は無くなりましたが、夜の路面凍結に気をつけないといけません…。

ハブベアリング交換


普段乗りに使っているヴィヴィオのフロントハブにガタが出始めたので、ベアリング交換しました。純正代替品がシールタイプのベアリングになっているんですね。
ハブ自体も少し痛んでいた(痛むまで放置していた…)ので、手持ちの別のハブを使用。プレスとプーラーさまさまです。
ガタも異音も無くなり快適?になりました。

冬支度


夕方から先輩のRX-7の冬支度。
手持ちのスタッドレスタイヤを履けるように、大径リヤローターの交換とキャリパーブラケットの取り外しはしてありましたが、今回はエアロの取り外しや車高調整などなど。夏仕様?のままでは雪国信州の町外れでは、えらい騒ぎです。フロントサスのバネレートも10キロから6キロへ、柔らかい物に変更。

作業が終わる頃には車の窓が凍るくらいに気温が下がって
いましたが、無事終了しました。

ラリーの話を情報誌に掲載させて頂きました!

Evernote Camera Roll 20121206 002231.jpg信州大学生がつくるフリーペーパー “CAmpus Bridge” 12月号 vol.49 の紙面にて特集を掲載させて頂きました。
CAmpus Bridge は年5回、長野県松本市を中心に各5000部ずつ配布されています。
学生向けのグルメ特集やファッション関係などがメインの情報誌です。そんな中にラリーのお話が見開き2ページで、なんとも有り難うございます。

私がラ
リーをはじめたきっかけやなぜ海外(ニュージーランド)のイベントを走るのか、ラリーの魅力?等の話が対話形式になっている記事です。ラリー北海道で撮っ
て頂いた写真なども盛り込んであります。専門誌では無いのでスペシャルステージなどの説明から始まり、噛み砕いた表現になっていますが、編集には非常に苦
労されたと思います。キャッチフレーズに「公道最速」が入ってますが、やっぱりこれが一番わかりやすいTCラリーの表現の仕方だと思います笑

長野県に来る機会がある方、町で「CAB」を見かけたら是非手に取ってみてください。
手元に数冊頂いているので、連絡を下されば差し上げます。
またCAmpus Bridge 公式ホームページからも入手出来るようです。

CAmpus Bridge 公式ホームページ

雪シーズン

Evernote Camera Roll 20121205 001646.jpg
長野県でもそろそろ雪が降り始めました。が、今日は気温が高く、町は雨でした。

そして雪といえば、来年1月に行われるスノーラリーのラリーガイドが発表されています。
http://www.ks-rally.com/frc_snowlandrally.php

御岳周辺ではラリー以外にも走行会やイベントが行われる予定なので、雪をおもいっきり走りたい方やシーズンオフでのドライビングスキル向上を考えている方、是非足をお運びください。