6月2日(日)はTRDラリーチャレンジ

IMG_0453.JPG
某青くて速い人からお呼びが掛かったので行ってきます。
と言ってもオフィシャルなので、朝から林道の中にいることになりそうです。我が家から車で数十分。

今回はギャラリーSSが設定されてないので、ギャラリーが可能な場所は菅平裏太郎駐車場と表彰式会場のみということです。
ギャラリーインフォメーション

またエントラントリストも公開されました、全32台が出走予定となっています。

(写真は昨年のギャラリーステージ)

参加受付中 ‐ 御嶽スーパークライム2013 vol.2

p1.jpgBRIGヒルクライムシリーズ、今年2戦目となる御岳スーパクライムvol.2 の参加、ただいま受付中ということです。

開催場所:長野県木曽地方
開催日:平成25年6月15日(土)
路面:ターマック(舗装路)
受付 7:00~8:00
競技スタート予定時刻 12:00
表彰式 16:00

今回は暫定的に参加費を2000円お安く、に加えて毎度おなじみBRIGブレーキパッド装着車で参加の方は3000円引きになります。さらに、早割もあり、5月中に申し込み完了した方は更に2000円引き!(もう3日しか残ってないけど)

詳しくは ↓↓↓↓ の HP を御覧ください。

BRIGヒルクライムチャレンジシリーズ

県戦と県戦

18日土曜日は長野県ラリーシリーズ開幕戦、「上高地ラリー」のサービスに行ってきました。
山梨大学自動車部を含む2組を担当、調理補助(俺が頑張っても良い料理は出来ない)と簡単な作業だけかと思いきや、ちょっとしたドラマがあるのがラリー…ですが、無事に全車完走です。

そして19日日曜日はジムカーナの甲信シリーズ。飯田市はさるくらまで足を運びました。
大学の同期(だった)がシリーズを追うということで、お手伝い兼見学。
ラリーと違い、一箇所の会場で競技が完結している形態なので、最初から最後まで走りを観られる楽しみがあります。
結果ですが、パイロンタッチに苦しみながらもリザルトを残して無事ポイントゲット。次戦以降のポジションアップを期待してます。

さて、前回のブログは双子の兄貴が全日本ラリーに出場…というところで止まっていましたが、リザルトは残念ながらDAY2リタイアです。意気消沈する間もなく、次戦に向けて準備は始まっています、乞うご期待!

兄貴/先輩 10位

5月4日(土)にスタートした今年の全日本ラリー選手権第2戦となる久万高原ラリーですが、俺の兄貴 伊豆野健太 はJN3クラス(排気量1500ccを超え3000cc以下)にEP3シビックタイプRで挑戦中です。コ・ドライバーは1年ぶりに日本に帰ってきた、2011年東日本ラリー選手権Bクラスチャンピオンの大野靖春選手。時差ボケが辛いというのを話しに聞きましたが・・・。ちなみに大野選手は2010年に俺がドライバーデビューしたときにナビをしてくれた先輩でもあります。

初の全日本参戦となる兄ですが、Day1はクラス10位/16台で無事走りきったようです。序盤に出遅れてSS1ではトップと1キロあたり7秒以上の差。ですがジリジリとタイムを上げSS8では6番手タイム、このSSではトップのベテランの方々を1キロで2秒以内の差で追いかけています。明日も引き続き上がり調子となるのでしょうか。5日(日)のDay2も約26kmほどステージが用意されています。
とはいえ、ラリーは走りきっってナンボですので、まずは完走を期待!

久万高原ラリーのリザルト速報は こちら

参戦体制発表

、ということです。

2013年の参戦について(pdfファイルへリンク)

2013年は、アジアパシフィックラリー選手権(APRC)・ジュニアカップを追う 山本悠矢 選手のコ・ドライバーを努めさせて頂きます。
まずは5月17‐19日にニュージーランドで開催されるAPRC第1戦 Rally of Whangarei への参戦を予定しています。

山本選手ですが、2輪モトクロス・フォーミュラなどのモータースポーツを経て、いよいよ本格的に国際ラリーへ挑みます。
マシンはプロトンサトリアネオをキャロッセ・クスコレーシングより貸与。
同じくクスコレーシングからトヨタヴィッツRS R2 を駆る、マイケル/ダニエル(NZ/AUS)組がライバルになりそうです。

またスポット参戦として、全日本ラリー選手権へは双子の兄貴 伊豆野健太 がEP3シビックタイプRで挑戦。昨年の東日本ラリー選手権では、伸るか反るかの走りで「マクレー伊豆野」とかなんとかと命名されたという兄貴ですが・・・5月3-5日に行われる 久万高原ラリー で完走・上位入賞を目標に激戦区のJN-3クラスに挑みます。
大学・クラブの先輩である 齋藤孝太 選手はランサーエボリューションⅨを駆って、全日本ダートトライアル選手権へ参戦予定となっています。昨年は関東地区ダートトライアルで年間クラスチャンピオンを獲得し、車両も一新。来年以降のための参戦ということです。

プレイドライブ誌の記事は以下のリンクよりどうぞ。
K’s FACTORY、2013年参戦計画を発表