カテゴリー別アーカイブ: ラリー

WRC Wales Rally GBはNo.97を頂きました!

K’s World Rally Team の活動として、いよいよ今年はWRC世界ラリー選手権最終戦イギリス Wales Rally GB に参加します。

26日(月)付けでエントリーリストが発表されました。No.97 RC4 TOYOTA Vitz RS のドライバーを務めさせていただきます。コドライバーには説明不要の大御所、依田統選手です。

http://www.walesrallygb.com/documents/WRGB_Entry_List_INT_FIA_APPROVED_2015-10-26.pdf

世界選手権へのエントリーは78台、うち11台が我々と同じRC4カテゴリのライバル。Ford Fiesta R2と Fiesta ST、Peugeot 208 VTI 、そしてVitz RS です。とはいえR規定で武装したバリバリ欧州勢とVITZでは事情が違いますので、自分の目指すところはひとまず確実なリザルトです。

皆様のご声援を背に受けて、イギリスの地を走って参りたいと思います。

 

 

長野県戦 FRC Rally Moutain Cross インフォメーション

http://kaz.ks-rally.com/?eid=695

http://kaz.ks-rally.com/?eid=695

↑↑↑FRCマウンテンクロス 書類等アップされております。↑↑↑

今回はグラベル16km、ターマック20km、新規開拓のステージという設定!

 

まだまだ今シーズンは走り足りてない方はぜひ!魅惑のグラベルロードが待っております。

本番当日、俺は不在の予定です・・・・・・皆さん、木曽の林道を存分楽しんでくださいね。

TRDラリチャレ高岡

9月27日(日)に富山県高岡市で行われた TRDラリーチャレンジ第9戦高岡ラウンドはクラス10位で完走。

 

SS2で右前をヒット……泣。パンクと足回りのダメージを負いましたが、サービスで修理をして頂きフィニッシュラインは通過できました。

午後のセクションで挽回できず、もう1回やらかし。

不本意な結果ですが、これが全てです。

wpid-img_20150927_131547.jpg

 

上松ラリーチームとしては、今回もC-2クラスで白洲/宮下組が4位入賞!

行徳/吉澤組が3位フィニッシュ!E-1クラスでドラ・ナビ揃ってチャンピオンが確定しました。

またKRTからは”ワコーズカラー”の131ヴィッツで猪俣/美馬組が4位入賞です。ギャラリーステージではオーバーオールベストの走りで観客を沸かせたとか!

サービスを共にした井之上君も無事完走です。

 

今回もチームのメンバー、スポンサー各位、応援してくれた皆様、ありがとうございました!そしてごめんなさい。

次戦はいよいよ最終戦の新城ラウンドです。高山ラウンドでは表彰台までキロ2秒以上、今回は表彰台まであとキロ1秒未満。目指すところはひとつです、頑張っていきます。

見えてきた。

“乗れてない”ときはなんともモヤモヤとしてどこが悪いのか?どこもかしこも……という具合でしたが、それなりに乗れていると良い所・改善すべきところが見えてきました。結果だけでなく、綺麗に轍のできる道で良い経験も積めました。轍への苦手意識も薄れてきたと思います。wpid-img_20150718_174125.jpg

アベレージスピードの決して高くないステージで、どう車を動かすかという点においても今回は非常に勉強になりました。SS走行中のあの一言が無ければしばらく気付けなかったでしょう。特にFR車はFF車に比べて、曲がるときに横方向へトラクションの逃げる領域が大きいように思います。○○を使えばアクセルを開けながらも縦に動かせるのですが、技術面に関して若造がつべこべ書くものでもないかということでこの辺で。

計20kmのSSにたくさん盛り込まれた今回のラリー、フォトギャラリーが上がっています。

http://www.trdrallychallenge.jp/gallery/index.html

http://www.trdrallychallenge.jp/gallery/index.html

弘前・青森・東北の皆様、素敵な道とラリー、景色をありがとうございました。

CUP戦 リザルトは……

http://trdrallychallenge.jp/result/2015/rd6/result.pdf

弘前市岩木山周辺で行われたTRDラリーチャレンジカップin弘前、”ART☆Kojima86” は2位でフィニッシュでした。

ART☆KojimaVITZの行徳選手はぶっちぎりのクラス1位!

IMG_20150719_131641

内容としては、混戦の2位争いを数秒差にて午前のセクションを折り返し、午後のセクションでの小倉選手・角谷選手の怒涛の追い上げからなんとか逃げ切った形です。スポット参戦の雅之選手には及ばず……やはり大ベテランの風格でした。轍の走り方はみんな、特におじ様方は口を揃えて「本番で経験を積むしかないね~」とおっしゃいますが、今回は走ってもそう感じたし、リザルトを見ても、同じチームの行徳さんがヴィッツで総合3位に入っていることからわかります。とはいえ86という車、意外にも轍でのスタビリティが高いようです。FRであることも、コントロールする上で苦になりませんでした。

最終SS(4回目のリピート)前のTCで石田雅之選手がおっしゃった「1コーナーみんなブレーキ踏んでるよね?あそこは(ブレーキ)いらないよ!」というお言葉はどうやら本当でした。結局チョンとブレーキに足を乗せてしましましたが笑、(あ、やっぱり踏まなくても行けたな!)という具合でした。行ける行けないの判断やその基準、凄まじい勢いで走り抜けるための技量の厚みを感じたワンシーンでした。

そして今回はコドライバー鈴木一也の速く走るためのコドライビングを身を持って体感したラリーでした。次戦以降も良い流れに持っていけるかもしれません。

IMG_20150719_075751

というわけで、上松ラリーチーム(=ART)としては初の長距離遠征でしたが、無事結果を残し今朝長野県へ帰ってきました。この度も応援してくださった皆様、ありがとうございました!

KIMG0538 KIMG0539 KIMG0540 KIMG0541 KIMG0542 KIMG0543 KIMG0544 KIMG0545 KIMG0546

 

TRDラリーチャレンジin須坂 あとがき

今回のTRDラリーチャレンジですが、SS4中盤の右コーナーで左の足回りをヒットしてダメージを負いました。数センチのずれが大きく響きました。結果としてリタイアです。SS2での総合4番手タイムからさらに上を目指しましたが至りませんでした。

今回の結果を踏まえ、現状を把握し次戦に向けてさらに頑張って参りたいと思います。「チャレンジ」の名称なれど、E-2クラスのエキスパートの人々は実力・実績共に揃っているベテラン勢です。

簡単には勝たせてもらえませんが、割って入っていきますよ!次戦以降、どんどん追い上げていきたいと思います。今回も応援してくださった皆様、ありがとうございました。

KIMG0350

No.106 ……エントリーリスト

KIMG0069

TRDラリーチャレンジ 信州中川のエントリーリストが発表されました。

http://www.trdrallychallenge.jp/pdf/2015/rd2_entrylist.pdf

http://www.trdrallychallenge.jp/

 

No.106 ART☆kojima 86 のドライバーとして出場しますので、応援よろしくお願いいたします。

またART(Agematsu Rally Team) としてNo.135 行徳選手(3号車)、 No.148 白洲選手(1号車)がそれぞれ131ヴィッツ、91ヴィッツでの出場です。また所属クラブの F.R.C から No.129 井之上選手もEP82スターレットで出場、こちらもぜひ応援して下さい!

 

TRDラリーチャレンジは手伝いやスタッフでの参加ばかりでエントラントとしては初めての参加、どうかお手柔らかに……笑

そして会場にお越しの皆様、信州の素敵な春を感じながらラリーを楽しみましょう!

2014-12-02 19.13.55

 

 

 

 

 

 

マレーシアで転倒したイグニスですが、ロールケージはご覧のように取り外されました。俺と小坂氏を守ってくれた車に感謝とごめんなさい。

走りきるための努力を今後していかなくてはなりませんが、ドライビングテクニックとそれを支える心身を鍛えていかなくてはなりません・・・・・・。

ラリー北海道 リタイア

昨日はSS4フィニッシュの後に、トランスミッショントラブルにてラリーを離脱となりました。

image

日曜日のスタートリストにも載り、メカの皆様が未明まで作業を行ってくれましたが、残念ながら本日の出走は断念します。
応援して下さっている皆様には申し訳ございません。

チームの先輩、No.74大野選手は無事にスタート予定です!

image

↑↑↑金曜のラリーショーにて